施工事例・・・文京区の家


東京23区のほぼ中心に位置し、歴史と文化に恵まれた緑豊かな文教の府、文京区。
間口が約6.35mの厳しい敷地条件の中、
閑静な住宅地に、都心の狭窄地でありながら
デザイン採光による鉄骨造3F建ての明るいモダンな家が誕生しました。

設計・デザイン: GOU設計 建築家 野口捷二 


 都心の狭窄地では、プライバシーを保ちながら
   窓を沢山作るのは難しい。
  しかし、光の庭(ライトコート)のおかげで採光はバッチリ。


  光の庭(ライトコート)により 隣接する側は最小限の窓に。
 1F: 主寝室


 1F: 洗面室・浴室

  1F: ウォーク・イン・クローゼット 
 
 1F: 玄関収納
 
 階段・・・玄関より2F 


  2F: LDK・・・奥:ダイニングスペース
            キッチンは引き戸があり
            リビングからの目隠しとなる

 システムキッチン
 奥: 明るいダイニングスペース
 

 3F: 多目的室
 
 3F・・・光と空気の通り道の吹抜
     左は屋上