武蔵境の家  ~たくさんの友人たちと楽しい時間を共有する家~

外壁には、多治見の窯で焼いた「磁器質タイル」を使用し、趣のある佇まいになりました。

 

 

 

1.開放的な空間設計

お施主様から「生活だけでなく、沢山の友人を招いて楽しい時間を過ごすことが多い」と伺い、間取りと仕様(OMソーラー、音パット等)を対応させています。

 

2.節電・省エネに対する配慮

(1)OMソーラーは「温風」ではなく、床からの「輻射(ふくしゃ)熱」で、建物全体を床から温めるので、通常の暖房によく見られるような、頭の方ばかり暑く、足もとが冷える、ということがありません。家全体の床が冷たくないので、北側の部屋や廊下、トイレの床にいたっても、冬にゾクッとするような冷たさがありません。 OMソーラーによる暖房の温度はそれほど高くありませんが、暑さ寒さを感じさせないほどほどの温熱環境ですので、急激な温度変化に身体を対応させる必要がないため、ご友人をお招きして過ごす時間が多い=室内の出入りも多くなりますが、室内と廊下や洗面所などの温度差がないので、どなたの体にも優しいのです。
また、普通、換気は窓を開け、冬は冷たい空気が入ってくるわけですが、OMソーラーは、部屋の中を冷やすことなく暖房しながら、換気できるのが大きな特長です。

 

(2)音パットは優れた防音効果だけでなく、断熱性も備えています。

 

 

 

 

音パット使用の和室

 

欄間はオリジナルデザインです。

 

集う人数が多ければ、室内の出入りも多くなりますが、OMソーラーは室内も廊下もトイレも温度差がないので、老若男女どなたの体にも優しいのです。

ガレージは、3枚戸仕様なので、必要に応じて開閉できます。

開けるとオープンな雰囲気に変わります。